大量に余ってしまった牛乳の使い道

1日置きに牛乳が配達される契約をしているのですが、あまり飲まない日が続くと期限が迫ってしまって、料理や飲むことに追われてしまいます。

牛乳って保存が出来ないので困ります。

そこで生クリームを買ってきて、砂糖と牛乳を混ぜて煮詰め、ミルクジャムを作るようにしています。

煮詰めるので時間はかかりますが、牛乳の保存にはとてもよい方法だと思います。

多く出来てしまった場合には、冷凍をしてしまえばいいので牛乳も無駄になることがありません。

生クリームを入れなければ、練乳になるそうです。

手作りの練乳なんて無添加という点においてもいいんじゃないかなと思います。

ミルクジャムはパンにつけて食べるだけではなく、イチゴジャムと一緒にパン生地に包んで、イチゴミルクジャムパンにすると美味しかったです。

こういう発想の転換をすることも大事なんじゃないかなと思います。

牛乳を大量に使う料理というとクリームシチューやグラタン、ドリアなどがありますが、それでも使う量には限界があります。

たくさん使うと思っていても意外と使わないということもあるので、ミルクジャムにするのはオススメです。

美味しいミルクジャムが出来るとなんだか嬉しくなってしまいます。

大量に余ってしまった牛乳の使い道

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)