ツイッターのペットアカウントの反響

先日びっくりしたことがありました。

私ツイッターやってるんですけど、今までは友達数名だけをフォローして細々と何気ないことを不定期につぶやいていました。

ある日うちの可愛いペットの黒猫ちゃんとたわむれていたとき、この可愛いさを誰かに共感してもらいたいなあって思って、つくってみたんです!

猫専用アカウントを!最初は50人くらいにフォローされれば満足と思ってはじめたのですが、30人くらい自分からフォローしてから初投稿してみたところ、なんと60リツイートを超えたのです!

これを聞いて、すごいと思う人とたいしたことないって思う人で分かれるとは思いますが、細々とやっていた私からすると事件でした(笑)

ペット関連の動画やブログは反響が大きいとは聞いていましたが、まさかこれほどとは思っていませんでした。

今では開始間もないですが、1000人くらいの猫好きさんにフォローしていただけています。なんてありがたい!

今後はブログにも挑戦してみようと思いましたね!

ツイッターのペットアカウントの反響

和尚さんから学んで、こっちから能動的に攻めていく★

物事というものは逃げると追われるという。私の知っている、あるお寺の住職さんがかつてそう言っていたのを覚えているし、本当にその通りだと思う。

休みの今日、朝起きたときからやることが今日もたくさんあるからこそ、後回しにしたり嫌だ嫌だと思ったりしないでこっちから淡々と能動的にタスク潰しにかかった。休みの貴重な時間を大きく犠牲にしていくことでもある以上、決していい気持ちのするものではない。かといって文句を言っていても終わらせるべきものは一向に終わらないし、今日やらない選択をしたところでいつかはどうせ向き合わないといけないことだ。

生活関連のタスクがメインで、市役所に確認の電話をまず朝イチにかけてしまい、次いで、時間のかかる家事である洗濯物に取り組み、早めに洗濯機を回す。そうしたらすぐ、今日はシーツを洗ったので洗い上がり後物干し竿にすぐに干せるよう、雑巾で竿をサーッと拭いておいた。拭き終わると洗濯機が回っている間に時間のかかる野菜を率先して茹でてしまい、洗濯物が出来上がったら容量の大きくて手間のかかるものからちゃっちゃと干してしまった。

家の中のことがバーッと終わったら、生活的なことの支払い関係を済ませたり整理したりするため、各銀行や郵便局巡りだ。入金と引き出し、確認と進行。銀行巡礼後、自分の通勤定期も期限切れになったので、駅でその継続調達もまたとっとこ済ませる。このときは駅の階段1段飛ばしで券売機へ向かった笑

その後は安いお肉などをメインに食材を今週分調達するため、いつものちょっと遠いスーパーへチャリで向かう。お目当て食材は予め準備していたメモを片手にテンポよく店内を回り、余計なものを一切買わずにスムーズに買い上げ終了。そうでなくともこのスーパーは平日の昼間でも混みがちだ。

「逃げると追われるぞ~」。かつての和尚さんの言う通り、確かに物事というものは逃げると追われる性質があると思う。どの道向き合う必要があるわけだし、だったらいっそのことほどよく腹をくくって、むしろかかって来いやぐらいの勢いでこちらの方から物事に向き合うと、今日も一連の必要タスクが無事にトントン拍子で終わった。

ちなみに家の中のことが終わってから銀行巡りや買い出しに出かける前、お米を研いでから炊飯スイッチを押してから家を出た。すべてを終えて帰宅後にはちょうど計算通りお米が炊き上がっており、やることを無事に終えてからの炊き立てごはんでのランチがものすごくおいしかったことは言うまでもなかった笑

和尚さんから学んで、こっちから能動的に攻めていく★

AnabaTVでもサッカーチャンネル観戦

私が良くテレビでスポーツ観戦をする時は決まってサッカーの試合が大半を占めている様な気もしています。勿論、オリンピックの祭典なんかの時にはサッカー意外にも学生時代にやっていた卓球や柔道にバレーボールと大半は其の時のテレビ欄に合わせて見る事が多いです。

然しながらサッカーに関しては国内のJリーグやワールドカップにトヨタカップにキリンカップと言った国内外の試合や更には此処最近アメーバサイトから出ている「AbemaTV」所謂インターネットテレビ放送が無料で見られる様に成ってからはサッカー本場のユーロッパで行われる欧州試合やプレミヤリーグと言ったクラブでもミランやマンチェスターユナイテットにインテルと長友が所属するチームの試合が見れるのは本当に嬉しいです。

サッカー選手で注目をしているのは勿論、日本だと先に行われた12月のクラブワールドカップで初の決勝戦進出の快挙を成し遂げた鹿島アントラーズの司令塔、柴崎岳選手やインテルで活躍中の長友選手が相場ですが、私はどちらかと言うとマドリードのクリスチャードロナウドやサントスの様に海外選手、それも欧州や南米選手に目が行って仕舞いがちです。それだけに今回のクラブワ―ルドカップの準決勝で南米のクラブチームが姿を消したのは大きかったと思ったりもしています。

AnabaTVでもサッカーチャンネル観戦

大量に余ってしまった牛乳の使い道

1日置きに牛乳が配達される契約をしているのですが、あまり飲まない日が続くと期限が迫ってしまって、料理や飲むことに追われてしまいます。

牛乳って保存が出来ないので困ります。

そこで生クリームを買ってきて、砂糖と牛乳を混ぜて煮詰め、ミルクジャムを作るようにしています。

煮詰めるので時間はかかりますが、牛乳の保存にはとてもよい方法だと思います。

多く出来てしまった場合には、冷凍をしてしまえばいいので牛乳も無駄になることがありません。

生クリームを入れなければ、練乳になるそうです。

手作りの練乳なんて無添加という点においてもいいんじゃないかなと思います。

ミルクジャムはパンにつけて食べるだけではなく、イチゴジャムと一緒にパン生地に包んで、イチゴミルクジャムパンにすると美味しかったです。

こういう発想の転換をすることも大事なんじゃないかなと思います。

牛乳を大量に使う料理というとクリームシチューやグラタン、ドリアなどがありますが、それでも使う量には限界があります。

たくさん使うと思っていても意外と使わないということもあるので、ミルクジャムにするのはオススメです。

美味しいミルクジャムが出来るとなんだか嬉しくなってしまいます。

大量に余ってしまった牛乳の使い道

もし子どもができたらさせたいこと

ある方から、出産について、

「案ずるより産むが易し」という言葉をもらいました。

それと、昔一緒に働いていた方から、

「出産すると考え方がすごく変わるよ」と言われたことから、

ちょっと今、出産に興味をもっています。

私は、今、出産の予定が無いのですが、

もし、子供ができたらさせたいことがあります。

1つは暗算です。

これは、頭で暗算(筆算)できるようになってからでは遅いのです。

小さいうちにさせて、できるようにさせたいです。

というのも、私自身、そろばん教室に通っていたのですが、そこでは、暗算は教えてもらえなくて、

今も自己流です。頭の中でそろばんはじいたり、筆算したり…。

でもそれでは限界があります。

私自身、もっとできるようになりたいなぁ…という思いが強いからです。

もう1つは護身術です。

柔道とか空手とか少林寺拳法とか。

男の子でも女の子でも、どちらになってもさせたいです。

今は物騒な世の中だから。

ところで、「私みたいな癖のある子ができたら嫌やなあ…」と母に言ったら、

「あんたが産むからってあんたに似るとは限らん。 私とあんたやって似てないやん。」 って言われました。

そうだ。私はマイナス思考で、母は思いっきりプラス思考です。

私の子どもってどんな子になるんだろう…?

もし子どもができたらさせたいこと

「一生が変わる1分間の深イイ言明」を見て

番組「宿命が変わる1分間の深イイ筋道2日数リミット超流行に粘着SP!!」を見ました。鹿児島の母親アナウンサー岡本安代氏のものは今日初めて知りましたが、すさまじく強烈でバイタリティのあるやつで圧倒されました。5やつも子供がいらっしゃるのに職務もぴんぴんこなして必ず頭が下がります。2人のお子さんに振り回されてヘトヘトになっている自分が、やっぱり恥ずかしく思えてしまいました。そしてNEWSの小山慶一郎氏への粘着はとても面白かっただ。ジャニーズアイドルでありながらニュースキャスターの職務に本気で取り組む兆候に、はなはだ感心しました。日テレの藤井貴彦アナウンサーのエキスパート振りは素晴らしかっただ。カードローン審査に通らない理由がわかる!借入状況に応じた最適なカードローンを探そう!

「一生が変わる1分間の深イイ言明」を見て

一際連れ添ってきた組らと

中学生時期からラグビーをしています。
当時の隊員は50人でした。
年月日は流れて20年余白、今でもその同僚らとウィークエンドに入り込みゲームを楽しんでいます。
要素は現在の中学のラグビー部の隊員欠乏による
部の消失問題でした。
OBらに声をかけ、子供たち一人でも大勢にラグビーの楽しさを伝えたいと思い始めましたが、現在では成人が楽しんでゲームしてるのが現状です。
ワールドカップの余波で、幸いにもラグビーを始める子供たちも増えて来て、自分たちの二世もプレイするようになり、グングンラグビーエモーションが上がっていってます。
今後は、我々たちもそうですけど、子供たちにも継承に、ラグビーの楽しさを伝えていってほしいものです。
楕円球を追い掛ける姿に、成人も息子もないですから。審査に通らない理由から探す最適なカードローンとは?

一際連れ添ってきた組らと